9月 近況報告🍎

otomonekorinngo.jimdosite.com

 

こんにちは。

りんごくんです。

このブログも始めて長く経ちました。ここまで続くとは思いませんでした。

けっこう始めてはやめるを繰り返すので。

いつもご覧になってくださっている方には感謝です。

近況報告の前に宣伝しておきます。

実は私、趣味で細々と絵を描いていました。

それをまとめたポートフォリオサイトをつくってみました。

わたしのオリジナルキャラクター、「おともねこ」が歓迎しています。

興味のある方は上記のリンクをポチっと押してくださると嬉しいです。

 

 

さて、近況報告に移ります。

4月に内定が決まったと書きましたが、結局その企業は辞退しました。

辞退して、別の企業の採用面接に行きました。その中から無事、内定をいただき、正式に入社を決定しました。業界はいいませんが、4月に書いた企業とは全く別の業種です。でも、前に書いた企業に行かなくて本当によかったと思っています。新卒カードをここに使いたくないという気持ちに正直になってよかったです。「本当にこれでいいのかな?」という自分の直感はあてになるなあ。正式に決めた企業はしっかりしているいいところです。まあ、働いてみないと本当に「いい」かはわかりませんが。少なくとも、企業として、雑なところではないのでよかったです。きちんと社員に対する保障がしっかりしているという意味では「いい」です。少なくともひとつ前の記事に書いたモラハラ気質な企業ではないです。(途中で辞退したところなので、内定はもらっていないところの企業のことをいっています。モラハラ企業、というのは)というかこのモラハラ企業、名前を出して書いてやりたいぐらい最低底辺なところです。ここまで精神的に落ちぶれた企業はないのではないかと思います。まあ、コロナで大打撃をくらったことでしょう。対人がメインな企業でしたし、生活に必ず必要な業種ではありませんから。いずれ潰れる。いや、潰れてほしい。お客の口コミも就活生の口コミもどんどん最低になっていくようです。まあ、私はもう関係がないのでよいですが。私は新しい環境で頑張りたいです。今までの人生、転勤、いじめ等たくさん嫌なことあったし、これからも嫌なことの方が多いのは理解しているが、やるしかないです。

 

一年後の自分、幸せになっていてほしい。

いつまでも人生の苦痛を食べている人生は嫌です。

まあ、この苦痛を食べる人生、決しておいしい飯は食わせない、というのが私の運命なのでしょうね。人生に嫌われていますね。

 

時々思うのですが、よく人は「私に価値がないから消えたい」と言います。自分のせいにしていることが結構ありますが、「この世界に私が生きる価値がない」と考えるのはいかがでしょうか?こう書くと、「自分の人生に責任とっていない」「人生が苦痛なのを他人のせいにしている」と思う人もいると思いますが、私は割とそんなことはなく、いくら苦痛でも忍耐で耐えてきました。むしろ甘ったれは大嫌いです。甘ったれの尻拭いだけはしたくないです。苦痛に耐えて生きている人にそういうしわよせを起こす要因になっているのが甘ったれなので。話がそれてしまったのでもどすと、例えば私が人に嫌な事とか、社会的に傷つけたりとかしたら、私が責任をとるシステムにこの世はなっています。それは私に限らず、皆もそうだと思います。しかし、運命に関してはどうでしょうか?何にも悪いことをしていない人が平気で殺されたり、さげすまれたり、けなされたり、傷ついたりしています。通り魔殺人とかもそうです。理不尽ですよね。例に挙げたのは極端な例ですが、こうした小さな理不尽がかなりあるのが世の中です。たまたま起こった運命のせいで人が大ダメージを受けるのがこの世です。運命も同じように罪を償ってください、と私は思います。