腐ったりんごくんの鬱屈した日々

ぼんやり気ままな鬱屈した毎日を送る大学生

夏休みがあけましたね🍎

 みなさん、お久しぶりです。

 

すっかり忘れられているかもしれませんが、

りんごくんです。

 

 

私は今年の夏は割りと反省した夏休みだったと思いました。

 

まあ、反省とは言っても妥協ではなくて、

自分の今までの傲慢さ加減がよりわかった。

 

 

もともと自分が何をしてもずるいという感覚が抜けなかったが。

もちろん他人に対しても。

 

 

 

夏休みの出来事は割と書く事があったので、こつこつ更新するつもりがこんなに放置してしまった。

 

 

まず、最近の出来事は、私はゼミ合宿なるものに参加した。

ずっと前から気が付いてはいたが、やはり彼らの知識量には頭が下がる。

ただ知識があるだけであれば、

「さすが」

と思うぐらいだが、彼らはどうにもただ知識を取り入れてそれをあたかも自分のものであるかのようにしないところが良いと思える。

 

私はもともと他人の知識をネタにしたくはないので、自分の考えをもろに発表してしまった。

 

 

仮に私の中からくるこの考え方が、他とかぶったとしても、自分の中からということにどうしても私はこだわってしまう。

 

もちろん、私なんてまだ卵にもなりきれていない存在かもしれないけれども。

 

 

 

 

 

 

 

あとは、最近の出来事を。

音楽を聴いていて、何語かはわからないけれども、どうしても反応してしまう曲がある。どうやら、ラテン語だったようで、今日からラテン語の学習をはじめた。

 

習得に八年を要するらしい・・・・・

 

とにかく、はじめてみようと思ったのでさっそくテキストを開く。

たしかに、これからやっていけるのか?と不安になったが、発音をしてみるとちょっといいかんじ・・・・かも・・・・・?

 

↓漫画を読んだことはないのですが、アニメのオープニングを初めて聴いた時、なんとも表現できない気持ちに襲われた。


Elfen Lied Lilium Full Opening Theme Song

 

この曲を聴きながら電車の外を眺めると、

悲しくなってきた。

 

歌っているないようとは違うかもしれないけれど、

人が生まれてから死ぬまでの一生を受け入れているかのような気がした。

悲しみも含め。

 

うーん・・・これ以上書いていると、なんだか申し訳なくなってくる。