腐ったりんごくんの鬱屈した日々

脱皮。昔の私は遺言残していった

私は揺るがない

 

求人サイトって怪しいわ。

ほとんど派遣の嘘広告。

 

私がひと段落したら、私のブログを読んでいる年下の人(いないと思うが)の参考になるかもしれない事をかく予定。ほとんど私より年上のお姉様、お兄様だとは思うけど。

 

私がどの選択をするにせよひと段落したら書く。予定あくまで。

 

この間は面接にいってみたけれど、知性を感じさせない面接官だった。

知性?というよりなんだろう、それがアットホームだとか勘違いしてそうな。

彼女は多分碌に社会人研修などの基礎を教わっていないのだと思う。

というよりそれを適当にしている企業。

(説明をされた時にそれが一瞬でわかる。というよりオフィスに入った瞬間に気が付いた。とてつもないブラック企業だということに。)

上手くごまかしているようだけれど。

説明も私がした方が上手いぐらいだった。

隣の面接はもっと最悪だった。

 

詳しくは書かないけれど、正直、社会に見放された人が行く場所であると思った。

というより、相手にされない人。

これは単に変な人だからとか、極端に優秀で理解されないとかいう感覚のものではない。異様な場所であった。

 

正直、大卒のカード新卒カードとかいう言葉を全く気にしていなかったが、

(というより何卒業だろうが、変わらんと思っていた。)

大卒が行く場所ではない。命の無駄使いを危うくするところだった。

 

もちろん大卒が重要とかいっているわけではない。

人間がいく場所は選べるようにしておかないとね。

学力の良さとかではなくて。

 

書ききれないけれど、今月は少し社会の裏をみたきがする。

私は現実と外を知らなすぎた。

自分の中に没頭していた。

 

 

 

 

 

 

私はおそれることをやめた。(おそれるにたらない)

そして妥協しない。