腐ったりんごくんの鬱屈した日々

ぼんやり気ままな鬱屈した毎日を送る大学生

闘志の炎を燃やす🍎君

 

 

 私は気が付いた。

 

 核心をを他人から学べることはほとんど無いということを。

薄々気が付いていたが、経験でもっと強固になった。

私が青二才な理由の一つに経験の乏しさが挙げられる。

よく妄想するのに、

ある賢人に

「この青二才めが」

と言われると嬉しかったりもするが。

 

時間を無駄にしたな。

が、一度経験したから、このことが明確にわかった。

この講座に意味はない。

私の方がいい。

私が決める。

 

私の方がいけるという確信がある。

ある特定の他人の評価なんか知るものか。

 

ああ。しかし、金は返ってこない。

経験の対価か。

うう・・資金不足のりんご君には結構つらいんだけど。