読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腐ったりんごくんの鬱屈した日々

ぼんやり気ままな鬱屈した毎日を送る大学生

暇な人が立ち寄る🍎君の休憩所

🍎君の休憩所

 

 

 

 最近、自分のこのブログ方針になんか、読んでいる人のことをほとんど考えていなかったような気もする。

 

他の人の(気になる人のブログ)を読んでいると、それなりに、読みやすく工夫してあったり、その人なりの考えが、読む側にわかりやすく書いてあったりするし、自分が読みたいと思った人のブログだからかもしれないが、魅力が感じられる。

 

私のブログはどうかというと、読みにくいものであると思うし、

私の鬱屈を吐き出すための掃き溜めみたいになってきてしまったかもしれない。

そんなつもりはなかったのに。

反省している。このブログの結局の方針はどうしようかと思っている。

多分、私のブログを読みに来る人は、時間に余裕のある人であるとは思う。

(なぜなら、忙しいのなら、私のブログにかまっている暇はないし。

なんの社会の役に立つことは何も書くつもりはないのだから。)

し、少し物好きなのだろうとは思う。嬉しいが。

 

ここでは、これからどうこのブログをどうしようかと思ったら、

そもそもここでは、創作用ブログとか書いてあったのだった。

 

でも、やっぱり、全てさらけ出すには無いにせよ、出来事も書きたいので、それは続けると思う。

このブログは、ある程度時間の余裕のある人で、社会に役に立ちたいという心意気があまりない人が読んだ方がいいと思った。もしくは、暇で、チラチラ見に来るスタイル。

何となく、頷ける部分がある人。

後は、いないとは思うが、(いたら若干嬉しい)

 

「まあまあ、興味があるから、読みに来てやってもいいぜ。」

 

という人ぐらいかなあ。こう人の場合、別に私に共感するし無いに関わらず嬉しいものだ。

 

あ、ところで、🍎君の休憩所というのは、

実は、🍎君、小説を書いているのであった。

今まで書いてきた作品は、自分がふり返って読んで、

「なんだこれ・・・?」

と思うものから、自分の中でハッとするものもある。

🍎君の休憩所というタグがつけてあったら、これからは、自分の作品小説とその小説に合わせて、貼り付けてある動画の音楽をお好みで音楽再生して読んで見てください。

音楽の好みは合わないかもしれないから、お好みで。

もしくは、もうすでに、曲のある中で読んでいる方もいらっしゃるとは思うので。

 

つまり、休憩所は、さっき上で書いたような、このブログに対して

「時間を費やしてやってもいいか。」

という気持ちのある人が立ち寄るのがベストです。

 

ちなみにこの小説は私が昔書いて、

小説家になろう』に載せたもの。

 

小説に何らかの関わりのある人は、この作品をくそみそに評価するだろうけど、

自分の中から書いた作品。

作品の盗用はおやめください。

ncode.syosetu.com

 読み返してみると、なんか文章も幼稚だなあ。

少し恥ずかしい。////

昔書いたものなので、自分の考え方も少し変わったのだろう。

読んでいて「ん?」と思うところもあった。たぶん、他の人の思想を読んだりしたから、前よりは他の人の考えを知るようになったからだと思う。

 

他にも投稿した作品はあるけど、昔の自分の作品を読んでいて、

嫌気がさすほど残念な作品もあったので、もし読んでくださるなら、今は上記の上だけです。

他にも短文でまだ載せても作品は、後々アップします。

「まあ、はやく編集してこいよ。」

って感じですね。


Dark Souls III Soundtrack OST - Abyss Watchers

 

あ、ちなみに追加で書きたくなったこと。

「最近、はてなブログのアクセス数が減った。」

という記事に出会った。

 

 

 

・・・・・・・・・私にはもともとアクセス数が限られた人しかこないので、影響ありませんでした。