腐ったりんごくんの鬱屈した日々

ぼんやり気ままな鬱屈した毎日を送る大学生

🍎くんの好きなキャラの特徴を考える

2017年も二日目突入ですな。

 

相変わらず私は午前4時ごろに寝て、午後1時頃に起きるという生活を送っている。

 

私は元日早々に嫌なことがあって、もう最悪のnew yearだわ。

本当は2017年の目標的なことを書こうと思ったのですが、その気も失せてしまったので、今日は別の話題にします。

というかここまでついていない私の特徴について書いてもいいかもしれない。

何が私をこうさせているのか。もうこのついてなさを楽しんでもいいか・・・

 

 

 

 

・・・・今日の話のネタに移ります。

今回は私、りんご🍎の好きなキャラの特徴について書きます。

別にアニメオタクというわけではありません。

正直好きになる理由は何となくの感じで、キャラクターの雰囲気というのが簡単なのですが、この雰囲気は一体何なのかを自己満足で書きます。

皆さんお気づきかもしれませんが、私のブログは🍎が気になることをもくもくと書くようなブログのタイプになっていると思います。

たいして人生や生活の役に立つようなことは書かないと思うので、自分の時間に余裕のある方が読んでくださるとありがたいです。

まあ、私の場合、youtubeでも、全く知られていないようなyoutuberの動画を見て面白いと思って笑っている感じなので、(ゲーム実況見てます)向こうは私が見ていること、面白がっていることに気が付いていない。こういう感じで私のブログを楽しんでくれる人がいたら嬉しいです。し、人生論を語っている人のブログだけでなく、ひょんなところでヒントがあったりもすると思うのです・・・・

まあ、私のブログがそうというわけではないと思うけど。

 

で、私の好きなキャラクターは今思いつく限りで2名。

ウルキオラとスナフキン

スナフキンは知っていると思います。ムーミンに出てくるキャラです。

ウルキオラは知っていますかね・・週刊少年ジャンプを読んでいた方なら知っていると思います。ブリーチという漫画に出てきた敵キャラ。カッコイイと話題になりました。

 

二人の見た目の特徴は三白眼チックなところですかね。

・・そう、私、🍎は三白眼好きなの。お目目がでかくてちょっと死んでいる感じの目。

 

じゃあ、まずはウルキオラの私が良いと思ったところから。

 

f:id:apple104kun:20170102153047j:plain

気がついたら好きだったキャラクター。何がって?雰囲気が。

見ていて落ち着く。この哀愁漂う感じ。

すごい冷酷なことを言っているというキャラ設定みたいなところがあるけど、私はあまりそういうのは感じない。

私の非なる部分もズケズケと批判してくれそう。しかも、ただの嫌味ではなく筋が通ったことを言ってくれそう。

私は彼に放置プレイをくらっても傷つくけど許せる。

ウルキオラとある特定の本のこととかについてコーヒーや紅茶を飲みながら語りたい。ここで私の知力の無さが発覚すると嫌なので、私も彼のようなドタイプの男がいたら、互角にしゃべれるぐらいに勉強するね。

まあ、本当に存在したら、興味を無くしている可能性はある。そうでないにしてもドタイプすぎてお近づきになれそうにない。

他人を分析することにもたけていそうだ。わざと相手の心に動揺を産むようなことを考えて、観察・・・

私と勝負する?・・・・あ、あっさり負けそう・・・

ちょっと自信たっぷりんなナルシー?みたいなところもあるけど、その分実力があるし、私はナルシーが嫌いじゃない。まあ、嫌いなタイプのナルシーもいるんだけど、彼のようなタイプのナルシーと私の嫌いなタイプのナルシーの違いも他の記事で書いてもいいかな・・・ウルキオラは私の好きなタイプのナルシーだった。

人間を低く見積もるくせに、人の「心」に興味を寄せる感じ。しかも真剣に。繊細な男だと思った。

 

「だと思った」系の妄想も多いかもしれないけど、漫画を読んで見ると、「なるほど」と思ってくれると思う部分もあると・・・・

まとめると、知力あり、強い、どんな時も冷静(ピンチになると発狂しだすようなタイプではない)、うるさくない、他人と関係を築くことにこだわりがない。(ああ、でも最後はどうだったんだろう・・)というところが🍎の感情にクリーンヒットだった。

 

2目はスナフキン

 

 

スナフキンは旧スナ、新スナ、平成スナとあるみたいですね。

私は新スナが好みなのですが。アニメスナフキンなので、ヤンソンさんが書いた本の中のスナフキンという感じではないかもしれない。けれど、孤独を好むという設定はアニメ、本、共通だと思うし、この特徴とったら、スナフキンじゃない。よね?

ここからの話は新スナフキンが本当のスナフキンなのかはおいといて、新スナフキンに注目して好みを書きます。

 

彼には行動力があるよね。集まって、「あーだこーだ」言わない。

アニメの方でリトルミィがムーミンたちと喧嘩して家出してしまう回があったのだけれど、皆があーやこーやしているうちに皆が怖がるようなところ(霧を人食い霧だと言って怖がっていた。私たちから見たら愚かだけれど、私たちは得体のしれないものは恐ろしく思う。集まってベタベタしているしかない。)にフツーに行動を起こして飛び込んでいくスナフキンのかっこよさ。他のムーミンキャラクターが愚かに見えてくるけど、そのキャラクターが私たち。スナフキンは勇気があるよね。

 


New Moomin 48 Broken Necklace 1972 Japanese

 

自分なりの考えも持っているよね。

スナフキンの名言は調べればいたるところでとりあげられているけど、その中の一つの、「あんまり誰かを崇拝するということは、自分の自由を失うことなんだ」

という言葉があります。

聞いたのはずっと前のことだったけど、ずっと前の私にドキッとした言葉だった。

私は今もそうだけど、自分に自信がないのですぐに人に言われたことに反応してしまうが、スナフキンは自分なりの考えが軸としてしっかりあるのでぶれない強さがあると思った。

器用そう。普段旅をしているので、自分自身のことを面倒みるしかないので生きるのも他人より一工夫している。

 

優しいが、優しさを感じさせない淡白な優しさ。「ありがとう」を言われることを避けるかのような淡白さ。

 

総合

他人と関わりが薄そうなキャラが好きなのかもしれない。

しかも選びとったかのような単独好き。(他人としゃべれないわけではない)

二人とも他人に頼られる。しかもそれをやりこなす。

 

知的

冷静(どんな時も)

孤独好き(自分勝手というわけでもなく)

この3てんか・・・あの雰囲気をつくるのは・・・?