読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腐ったりんごくんの鬱屈した日々

ぼんやり気ままな鬱屈した毎日を送る大学生

嫌な空気人間と腐った🍎ブランド

こんばんは。もうすぐ2017年です。

こんな時でも私の気持ちは晴れない。

最近は、はてなブログをしている大学生のブログにたまにおじゃましている。

皆さんけっこうブログを書くことに時間を費やしているんですね。

詳しく、長いブログが多い印象があります。自分のブログで書きたいこと、方針が決まっているんですね。しかもきちんと読む側の目を意識していますね。

私のブログかもわからないこの文はある意味自分のためなのかもしれない。

私は普段、冗談抜きの大学生ぼっちライフを送っているので(自分で選んだ)、そこらのにわかぼっちと格が違うので、ブログを通してしか他の大学生のことが知れないというのもある。まあ、プロ級の盗み聞きでニヤニヤしている時もあるけど。

 

他の大学生の方は本の紹介もあり、充実していないと言いつつ、私からは充実しているように見えますね。自分なりに学習しようとしているのがわかる。

 

そんな私は何をしたいのかわからず、家でblood borneをプレイする毎日です。

かなり面白いゲームなのでもうやめられない。世界観、ファッション、街並み、曲。全てにおいて私好み。このゲームをやっている間だけは鬱屈とした感情を忘れられる。


Bloodborne BGM Lady Maria of the Astral Clocktower(ブラッドボーン BGM 時計塔のマリア)

ゲームのパッケージも最高にカッコイイし。

 

話が変わるけど、高校の時体育教師の目を盗んで読んだ本なので、本の中身を覚えている本がある。一部分だけ。タイトルは忘れた。

中学生が読む向けの本だったのだけど、自分で名刺をつくって「記者ごっこ」とかして配ってみてもいいんだよ。というような内容のことが書いてある本があった。おもしろかったので、タイトルを忘れたのが悲しい。

というわけで私も遊びで、腐ったりんごブランド立ち上げの遊びをします。

途中で飽きるかもしれないけどね。満足いくデザインと絵ができたら、アートメーターというサイトで売ってみたい。

 

で、今回のタイトルなのだけれど、嫌な空気人間、それは私、この🍎のことです。

嫌な空気人間っていうのは、周りから空気扱いされるくせに、意識されないのに近づくと、まるで祟り神がきたみたいに逃げられる人間のことです。

 

空気人間なのに、嫌がられるって最悪だな。

 

ああ・・・もうこれからどうしよう。

もうすぐ大学Ⅲねんだけど、このままいくと卒論が書けなくなりそうだ。

大学に行く意味もないので、引きこもって、自分のやりたいことに磨きをかけた方がいいかも。しかし、私のやりたいことって・・・

 

私はアホなのであった・・・・・