腐ったりんごくんの鬱屈した日々

ぼんやり気ままな鬱屈した毎日を送る大学生

栗原類氏の本を読んだ?

もともと栗原類の雰囲気が好みだったので、テレビとかで見ていても、 雰囲気ある青年だなぁと思っていた。 んで、 さっそくこの間出された本を読んだ。 ちなみに栗原類のしおりはまた別の本のふろくでついていた。 三枚ぐらい。 感想は、一言で言うと彼の周…

どうしても私が手をだしてしまう本を書く人

私は中学生の頃からどうしても手をだしてしまう本を書く人がいる。 『人生に生きる価値はない』を中学生の時に読んでからこの人の書く本に戻ってきてしまう。 この本の内容は覚えていないけれど、タイトルが強烈だった?と思ったのと、当時の私の心境が最悪…